2017-07

沖縄

今年も沖縄に行ってきました!
毎年この時期、いつものメンバーの旅行。
こうやって毎年旅行できているのは、幸せなことだな~と思います。

沖縄の海は青い!!
この青さにパワーをもらい、癒され、今年の夏もスタートです♪

1010294_542479255799418_923775963_n.jpg

1044156_542479252466085_2013992344_n.jpg
上の2枚は、古宇利島(北部)に向かう橋の途中から。

1016674_542479205799423_20191984_n.jpg
鮮やか!!

マレーシア準備

来週はいよいよマレーシアに行ってきます。
前半はレダン島で美しい海を堪能して、
後半はKLとマラッカでスパと観光とグルメと、ライブ♪

久しぶりの長期海外旅行なので、かなり楽しみです。
テンションあがり気味になりながら、
今日は諸々準備をしていました。

日焼け止め!水着!!
譜面〜!!!

今回は色々やるので忘れ物がないようにね。

新しいスーツケースにパッキングして完了です♪

0316.jpg

ペルヘンティアン・クチル島(マレーシア)

残暑は続いていますが、朝晩は涼しく、
自転車通勤をしていても、真夏のような真上からの強い日差しではなくなり、
サングラスがなくても大丈夫だし、同じ時間なのに日陰が大きいため大分楽になりました。
こんなところに秋の訪れを感じます。

夏になると調子がアップする私は、冬が大の苦手。冬というより、寒さに弱いので、
年末年始あたりから、みるみる弱っていきます(笑)
ここ数年、ますます冬に弱くなっていて、本当につらかったので、
次の冬は避寒地?に旅行に行くべし!!と思っています。

この冬の候補は、友人の住むマレーシア。
気が早いですが、図書館でガイドブックを借りてパラパラと見ていました。

昔旅行で行った、クアラルンプール、ペナン、、、
そして最も印象深かった街、コタ・バルをチェックしてみたら、
ずいぶん都会になっていることがわかりビックリしました。

でも、それはそのはず。私が行ったのは20年前。
あの時は、1晩かけてバンコクからの列車と乗合いタクシーを使って辿り着いたのでした。

そして、その時コタバルを経由して目指したのは電気のない島、ペルヘンティアン・クチル島。
電気がないということは、さぞかし綺麗なのだろうと思って、どうしても行きたかった島です。
やはり乗合タクシーで港に行き、小さなボートで島につき、バンガローが足りなかったので、
船で知り合ったフランス人の女の子とシェアをし、
電気のない夜を、バンガローから借りた小さなランプをたよりに過ごす。
当時の私にとっては大冒険でした。

soffi.gif
その旅行の時に撮った写真。フランス人のsoffiと私。

でも、ガイドによると「電気がない」とはどこにも書いてありません。
調べてみると、夜になると自家発電の電気が使えるらしいです。
なんだか普通の島になったみたいで、さびしい気もしました。
でも、よく考えれば20年たっても自家発電とは、あの美しい島がそれほど大きく開発されていないということ。
それは喜ばしいことです!

さてさて、心は島に向かってしまいましたが、
私の友人は西側のクアラルンプールにいるのでした。
東側のペルヘンティアン島に行くのはちょっと難しいかな。

マレーシアには20年程前に2度行き、なんとなくもう行かない気がしていたのですが、
20年たって、ずいぶん変化している様子がガイドから伝わってきたので、
その変化をこの目で確かめてきたいなと思い、
旅行へのモチベーションが、単なる避寒と友人を訪ねる、ではなく
変化したマレーシアを感じたい、というように変わりました。

そのほかの過去に行った場所も、よく考えたら変わっているはず。
また色々旅をしたくなりました。
旅人魂がふつふつと。

台湾(2012/3/10-13)

JALのマイルを利用して週末3泊で台湾に行ってきました。
海外は5年ぶりだったのですが、台湾についてみて感じたのは、
。。。あまり海外に来た気がしない。。。でした。

聞こえる言語、市場の様子、お寺、古い街並の様子が、一時期いた北京に似ていたので、
すごく新鮮!!というわけではなく、まるで日常でちょっとフラフラしているような感覚で台北市内や近郊を観光していました。

とはいえ、中国本土と違うことも沢山あります!
まず、公共マナーが良い。地下鉄のホームでは、日本と同様にきちんと列になって待って、当然降りる人が先。
北京では、降りる人と乗る人が同時に押し合いへし合いでした。(オリンピック後は変わったかもしれませんが)
道にゴミは捨てられていないので、道がきれい。タクシーも地下鉄もきれい。
日本語を話す人が沢山いる。
わりとおっとりしていて、道ばたで大げんかしている人がいない。
想像はしていましたが、中国よりも台湾の方が、日本により近い国と言えるのだと思いました。

あ、決して北京の悪口を言いたいのではありません。
北京は観光にも住むにも、多分台湾よりエキサイティングですよ!
スケールがすべて大きく、ぐいぐい発展していく勢いがあり、
びっくりしたり、「すっごーい!」と感じるのは北京かもしれません。

何がテーマだかわからなくなってきましたが、今回は台湾旅行♪
写真と一緒に振り返ってみたいと思います。

<龍山寺>
IMG_1769.jpg
日曜日の朝、龍山寺の中では式典が行われており、大変賑わっていました。

IMG_1770.jpg
観音様への信仰がとてもあつく、熱心にお参りをする人が大勢いて、
お供えものがテーブルいっぱいに広がっています。
実は、ここはパワースポットとされていて、良縁の神様、母子の神様、健康の神様など
願いを叶えてくれる神様が祭られているそうです。
お参りの方法は、ある順序があるそうで、それが重要とのこと。地元の方に教わりました。

<市場>
IMG_1776.jpg
こういう市場が沢山あります。地元の人が食材等を買いにくる市場です。

<九份>
IMG_1785.jpg
場所は変わって、市内からバスで90分の山の上、九份へ。
ここは、千と千尋の舞台のモデルの古い街だそうです。
IMG_1781.jpgIMG_1782.jpg
台湾のスイーツのお店が沢山。
お汁粉みたいな、小豆がたっぷり入った温かいスープの中に、
芋で作ったモチモチのお団子が入っているデザートを最初に食べました。
寒かったので、温まりました♪

IMG_1791.jpg
不思議な世界。

IMG_1794.jpg
あいにくの天気でしたが、そんな天気も似合う場所だと思いました。

IMG_1800.jpg
ワンちゃんたちは大人しい。お店番ですか?

<迪化街>
IMG_1802.jpg
九份から市内に戻り、今度は漢方や食材を求めて古い街並が残るエリア迪化街へ。
漢方を無事買うことが出来て、ぶらぶらと歩いていたら、
お茶の問屋さんエリアに突入。
Lin Mao Sen Tea.というお店。
最近できたお店らしく、きれいに巨大お茶缶が並べてあります。
日本語が上手で爽やかなCharlesさんが、詳しく説明してくれました。

<夜市>
IMG_1805.jpg
台湾では夜市が色々な場所にあり、食事をする人、遊ぶ人で賑わっています。

IMG_1806.jpg
ゲームを楽しむ子ども達。なんだか懐かしい感じ。

<故宮:茶館>
IMG_1812.jpg
2日目は故宮博物院へ。
しょっぱなツアー客とバッティングしてしまい、メイン所に長蛇の列。
並ぶのは厳しい。。。と思い、最上階でお茶タイム。
ここで休憩している間に、ツアー達は先へ進み、列はなくなっていました。ラッキー。

<茶館>
IMG_1816.jpg
大学エリアの近くにある、静かな茶館へ。

IMG_1818.jpg
中国の茶館は、大人が集い、ゆっくりとお茶を楽しみながら、会話をしたり、
ゲームをしたり、本を読んだりする場所です。
ここでは時間がゆったり流れて、気持ちが落ち着きます。
時々こういう時間を作りたいなと思いました。

<茶>
IMG_1822.jpg
中国茶は、中国文化の中で、私が最も好きなことかもしれません。
今回の旅行でも、何度も茶館でゆったりとお茶を楽しみ、
心静かに色んな想いを巡らせることが出来たことが一番の収穫だったように思います。








NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

YUKI

Author:YUKI
Web Site

カテゴリ

ライブスケジュール (33)
音楽 (77)
動画(YouTube) (6)
ダンス (12)
レオ (6)
旅行 (4)
その他 (8)
未分類 (1)

スポンサードリンク

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード