2010-12

音楽にタッチする

小沢征爾さんが手術後のカーネギーホールでの公演を行い素晴らしい演奏をされましたが、
今日、今回の手術から、それを克服して公演を行うまでの
彼の音楽に対する意識の変化についてインタビューで語っていました。

小沢さんというと、細かいこと(メロディ、リズム、テンポなど)に厳しい指示が入る指揮者だったそうですが、
「リズムとかテンポとかそんなにシビアにならなくてもいいじゃないか。
もっと自由に、ちょっと合わないくらいの方が綺麗じゃないか。」
というような事を、リハーサルのときにおっしゃっていたそうです。
まさにおっしゃる通りだと共感しました。

手術を経て音楽が一時できなくなって、自分にとっての音楽の大切さを実感された小沢さん。
今回の演奏ではこれまでよりも彫りが深く音楽に向き合い、
「音楽にタッチした」という実感を持ったとのこと。

音楽にテクニックはもちろん必要だけど、そこに気持ちを奪われたら、音楽がなくなってしまう。
いい演奏をしているときには、表現したいイメージがあって、気持ちがあるから、
それが自然に手や声に伝わっています。
どうやって今の音を出すの?と言われても、説明ができないんです。

技術は必要。でも、心はもっと必要。時に大変だけどだから楽しい。
技術練習は地道にストイックな所もありますが、
心は音楽以外の所でいっぱい栄養をもらわないとね。
そして、それを表現できればと思います。

今夜は、インタビューを見て、ふとまじめに考えてみました。
さてさて、仕事を無事納めたから、プチ打ち上げ。心の栄養?これからケーキを食べますよ~。
明日もブラジル料理で忘年会ですが、胃は大丈夫でしょうか!?

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

YUKI

Author:YUKI
Web Site

カテゴリ

ライブスケジュール (33)
音楽 (77)
動画(YouTube) (6)
ダンス (12)
レオ (6)
旅行 (4)
その他 (8)
未分類 (1)

スポンサードリンク

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード