2013-02

「湘南ボム!」

相模大野アコパでのイベント「湘南ボム!」、少し間が空いてしまいましたが
こんな楽しいイベントでした!というご報告。

えもんさんからのお誘いで、私たちはブラジル音楽で参加。
(フルート:小山正雄さん 7弦ギター:田辺卓司さん  パーカッション:永武哲弥さん) 
他の3バンドは、ロックやフォーク、我々ちょっと異質かなと思いましたが、
そんなことはありませんでした。
音楽にジャンルは関係ないなと、改めて思った夜でした。

最初のバンド「1-E」は、私も何回か出演した湘南藤沢まちかど音楽祭で優勝したバンド。
若いパワーあふれる、カッコいいロックバンドでした。
個人的には、難しいフレーズで複雑なリズムを刻みながら歌っているベーシストに注目。
最近、弾き語りを初めて、グルーブキープしながら歌うことの難しさにぶつかってるので、
やるな~、カッコいいなーと思って見てました。
勿論、他のメンバーもカッコよかった。長年一緒にやっているだけに息がピッタリなバンドでした。
1-Ebass.jpg1-E.jpg

次が私。「ユキ×ブラジル」というおかしな名前がついていますが、
これは即席でつけただけであり、今後は考えたいと思っています。
ホーダヂショーロでご一緒していて、且つ一度茅ヶ崎テレビに一緒に出ていただいたメンバーなんです。
名前って難しいですね。
でも、名前の通り、ブラジル音楽を演奏しました。(あたりまえか)

今回の曲目の中での注目は、なんといっても日本語のサンバ。
いくつかありましたが、新曲のO Patoが私のお気に入りです。
とても可愛い歌詞なのですが、ポルトガル語では伝わらないし、自分もピンとこない。
でも、日本語だとすんなり映像が目に浮かんできます。
永武さん(perc)が作った、めちゃくちゃ可愛い歌詞ですよ。
「お尻ふりふりさ、ブーンブン」です♪♪
是非、聴いていただきたい!子供にもうけそう。というわけで、4月のキッズライブでも歌います♪
yukibrasil1.jpg

yukiburasil2.jpg


我々の次は、今回のイベントを立ち上げてくれた、えもんさんのデュオ。
「はなえもん」
はなちゃんは、以前色んなバンドでご一緒していたパーカッションニスト。
そのはなちゃんと、えもんさんのデュオ。聴いてみたいと思っていたのが、ついに実現!!
えもんさんと言えば、不思議なオーラを持った、なんとも言えないトークにくぎ付けになってしまう
ミュージシャンなのですが、そのえもんさんとはなちゃん!?
今回も、じわじわと、えもんワールドがエスカレートする中、落ち着いたはなちゃんの存在が、
これまた面白いわけで(^^)
まあ、観ないとわからないと思います。相当笑いました。
「シャンプーはシャカシャカ」が、すごいことに!!笑い死ぬ。苦しい~。

hanaemon.jpg

そして、トリは!音楽の大先輩であるお二方。
龍麿さんとユカリさん。
べろんべろんに酔っぱらっていた、とのことですが、
演奏はめちゃくちゃカッコよいし、トークも楽しいし、お二人の世界に惹きつけられました。
ギターと歌とジャンべだけなのですが、もっといっぱい楽器があるみたいに感じたのは私だけ?
とにかく、魅力的な楽しいデュオ。湘南で演奏されているみたいなので、
またライブに行きたいなと思います。
ryumaro.jpg


最後は、全員でセッション。
えもんさんの選曲でシカゴの「長い夜」。私は歌とピアニカ。
小山さんのフルート・篠笛ソロがさく裂しました。小山さん、こういうの結構似合ってる(^^)

最後はジャーンプ!!
こういう音楽久しぶり。気持ちよかった~。
20130214_111003.jpg


*えもんさんのブログはこちら
*龍麿さんのブログも発見。こちら
*1-Eオフィシャルサイト発見。こちら

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

YUKI

Author:YUKI
Web Site

カテゴリ

ライブスケジュール (26)
歌 (29)
動画(YouTube) (3)
ダンス (6)
ワンコ (6)
旅行 (2)
その他 (4)
未分類 (1)
ピアノ (5)

スポンサードリンク

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード